『月刊自動認識1月号』で弊社爪Qシステムが紹介されました。

LINEで送る

『月刊自動認識1月号』

2017年自動認識システム大賞『フジサンケイビジネスアイ賞』を受賞したときのプレゼンテーション内容の資料が掲載されました。

【概要】
徘徊のおそれのある認知症高齢者を支援する爪Qシステム

日本の高齢化が進み、認知症患者が2025年までには700万人に到達するであろうと言われている。その中で、年間1万人超が徘徊により行方不明となっている。こんな現状を無くしたいという思いで今般、『爪Q(ツメ・キュー)システム』を開発した。

詳しくは、こちらをクリックしてください。

2018年01月10日