『二次元コードの有効活用』で積極的に事業展開

LINEで送る

自動認識全般

爪にQRコードのネイルシールを貼って徘徊するご高齢者が徘徊中に行方不明になった時の身元確認をするスキームを中心に事業展開してきました。今後は、当見守り事業を進めつつも、『二次元コードの有効活用』を展開する新事業領域のご提案も行っていきます。

●キャラクター又は図形マークで決済する『非接触型決済システム』
●健康寿命を延ばす『振動センサー等を活用したVRランニングシステム』
●高齢者施設向け『画像センサー等を活用した指体操健康システム』
●バス停にQRコードを設置した『バス接近情報・広告業・観光システム』
●お墓と自宅の仏壇に貼ったQRコードから『霊園・檀家情報共有システム』
●・・・

ご興味がありましたら、お声掛けいただければ幸いです!

 

2021年01月05日